お問い合わせ

スカイスナッグ・ブログ

AppRiver(Zix所有)のDKIMを設定するには?

2023年10月11日 2 min read
AppRiver

DomainKeys Identified Mail (DKIM)は、電子メールの送信者が、電子メールの受信者が検証できる方法で電子メールメッセージに電子署名を付ける方法です。これにより受信者は、メッセージが本当に送信者から送られたものであり、改ざんされていないことを確認することができます。DKIMは、なりすましフィッシング、メッセージの改ざんなど、既存の電子メールシステムの欠陥に対処することを目的としている。

AppRiverのDKIMを設定する手順

DKIMキーを取得し、お客様のドメインのDKIM認証を有効にするには、AppRiverサポートチームにご連絡ください。AppRiverサポートから、以下を含むDKIMキーペアが届きます:

  1. DKIM公開鍵。パブリックDNSで公開する必要があります。
  2. DKIM秘密鍵:AppRiverがお客様の送信メールに署名するために使用します。

DKIMキーペアは、AppRiverとは対照的に、独自のサーバーから電子メールを送信する場合、当社の無料のDKIMレコード生成ツールを使用して作成することもできます。

AppRiverで利用可能なDKIM公開鍵を取得する方法

  1. DNSプロバイダーの管理コンソールに管理者としてサインインします。
  2. 各ドメインのDNSレコードセクションに移動します。
  3. 提供されたDKIMレコードのタイプに応じて、TXTまたはCNAMEレコードを生成します。
  4. ホスト名と値をコピー&ペースト
  5. レコードの変更を保存 し、DNSが有効になるまで48~72時間待ちます。

無料のDKIMレコード検索ツールを使用して、公開されているDKIMレコードを検証してください。

Skysnagの無料DKIMチェッカーを使ってDKIMレコードの健全性をチェックすることができます。

DMARCを有効にしてなりすましを防止しましょう。今すぐ無料トライアルにお申し込みください!

ドメインのDMARCセキュリティコンプライアンスを確認する

DMARC、SPF、DKIMを数カ月ではなく数日で施行する

Skysnagは、多忙なエンジニアがDMARCを実施し、SPFやDKIMの設定ミスに対応することで、メールの配信性を向上させ、なりすましやID偽装を排除します。