logo
Digital Trademark
verified

Your Company Logo on Every Email SentPlus Google’s blue checkmark.

The ProcessThe process begins with your trademark; select the option that applies to your company

I have a Trademark
I don’t have a Trademark

1

Implementing Email Authentication

2

Setting up BIMI

3

VMC Application filing

4

VMC Verification

5

verified

Your digital Trademark

Get a trademarkThe process begins with your trademark;
let us get a trademark for you

Why you should get one

Company Logo on Every Email Sent

Your company logo becomes visible in the recipient’s inbox, increasing brand visibility, identity and recognition.

Google’s Blue Check and Beyond

Get your Google’s blue checkmark and be among the first to obtain similar verifications from other respected providers in the future.

Elevate Brand Recognition

40% increase in open rates by mail clients

Increased Open Rates

34% increase in purchase likelihood

Mail client advantage

Electronically verify your identity with all global mail clients to avoid landing in spam

Stand out in a crowded inbox

Display the blue checkmark and company logo for heightened brand credibility

The future of trademarks

From Traditional trademarks

Traditional trademarks have been the trusted symbols of authenticity, allowing consumers to identify and differentiate brands in the physical realm.

They have stood the test of time, conveying brand reputation and trust through familiar logos, names, and designs.

But as the world becomes increasingly interconnected, the limitations of traditional trademarks in the digital realm become evident.

verified
certificate

To Digital Trademarks

Digital trademarks leverage technology, algorithms, and authentication protocols to establish and safeguard brand identity in the vast digital domain.

They go beyond static symbols and embrace interactive experiences, data-driven insights, and enhanced brand visibility.

The future of digital trademarks holds immense promise.

They enable brands to forge stronger customer connections in an era defined by virtual interactions and global connectivity.

FAQS

BIMIとは?

BIMIとは、Brand Indicators for Message Identificationの略で、認証された電子メールの横にブランドロゴを表示することで、電子メールの認証とセキュリティを強化する規格である。

信頼できる送信者からの正当なEメールであることをユーザーが簡単に識別できるようになり、認識可能なロゴがメッセージの信頼性を強化します。

BIMIは、Domain-based Message Authentication, Reporting, and Conformance (DMARC)プロトコルを使用して送信者の身元を確認し、表示されるロゴが正当な送信者に関連していることを保証します。

Do I need a trademark to get the blue checkmark?

はい、青いチェックマークを取得し、Verified Mark Certificateを受け取るための前提条件として、ロゴは登録商標でなければなりません。

スカイスナッグはどのようなサービスを提供してくれるのですか?

  1. DMARCの導入: Skysnagは、お客様のドメインにDMARC (Domain-based Message Authentication, Reporting, and Conformance) ポリシーが導入されていることを確認します。DMARCは、お客様のEメールを認証し、受信メールサーバが認証されていないメッセージをどのように扱うべきかのガイドラインを提供することで、Eメールのなりすましを抑止します。
  2. メールの認証お客様のドメインにSPF(Sender Policy Framework)やDKIM(DomainKeys Identified Mail)などのメール認証プロトコルを実装します。これらのプロトコルは、お客様のメールが承認されたソースから発信されていることを検証します。
  3. ベリファイドマーク証明書(VMC)を準備する:VMCは、BIMI対応の受信トレイに表示したいロゴの所有権を確認するためのデジタル証明書です。BIMIイニシアチブに参加している認証局(CA)からVMCを確保する必要があります。
  4. BIMIレコードの発行:お客様のDNS(ドメインネームシステム)設定にBIMIレコードを作成し、公開します。このレコードは、ロゴ画像の場所、VMCの詳細、ロゴの寸法要件を指定します。BIMIレコードは正確にフォーマットされ、お客様のVMCに正しくリンクされている必要があります。
  5. コンプライアンスを確認します:ロゴがBIMIのロゴガイドラインおよびサイズ仕様に準拠していることを確認します。エンブレムは、Eメールの受信トレイに表示するのに適した、ブランドの真の表現でなければなりません。
  6. 商標の確認商標登録がお済みでない場合は、弊社パートナーである知的財産事務所を通じて、商標登録の手続きを行います。認定知的財産権事務所のリストをご参照ください。
  7. テストと監視:BIMIを完全に統合する前に、複数のメールプロバイダと受信トレイで設定をテストし、ロゴが正確に表示されることを確認します。DMARCレポートとBIMI設定を継続的に監視し、問題や不整合を突き止めます。
  8. 電子メールプロバイダーでBIMIを申請する:電子メールサービスプロバイダーによっては、BIMIのアクティベーションに正式な申請が必要な場合があります。必要であれば、BIMIの運用を希望するプロバイダーを決定し、その申請プロセスをご案内します。
  9. 起動と維持:すべての認証が完了し、準備が整うと、BIMIがサポートする受信トレイで認証された電子メールに隣接してブランドロゴが表示されるようになります。

手続きにはどのくらい時間がかかりますか?

BIMIを有効化し、青いチェックマークを発行するまで3~6ヶ月。